ものづくりのまち浜松を拠点とするヤマハとロゴマーク

幅広いジャンルの商品を手掛けている

浜松 ものづくりNGN株式会社

古くから「ものづくり」が盛んなエリアヤマハは世界的な規模で知名度を高めている幅広いジャンルの商品を手掛けている

ヤマハの製品にはオーディオ機器もありますが、このメーカーのオーディオ機器はマニアの間でも注目を集めている製品が数多くあるのも特徴です。
テニスのラケットやシューズ類などスポーツ用品も手掛けており、何屋なのか分からないと感じる人は多いと言えましょう。
幅広いジャンルの商品を世に次々と誕生しているヤマハですが、元々は日本楽器製造株式会社と呼ぶ社名でスタートしています。
日本楽器製造株式会社は1897年、明治30年に発足した企業で、社名にもあるように楽器を製造するメーカーとして誕生したのが始まりになるわけです。
現在の社名になったのは1987年ですから、それほど古いわけではありませんが、楽器を製造販売する会社から、様々な商品を世の中に誕生し始めてから、2018年時点では約32年余りになるわけです。
電子楽器を製造販売し始めたのは1960年代頃からですから、歴史としては約60年もの電子楽器製造に携わる企業、プロのミュージシャンの中にはこのメーカーのブランドのエレキギターを使うケースも多く、アーティストの中にはメーカーとの共同開発を行って独自のモデルを作り出すケースも少なくありません。
ちなみに、このメーカーのロゴマークには2種類あるのをご存知でしょうか。
マークの違いは音叉やMの字の書体などがありますが、2つのロゴマークはヤマハ発動機と楽器やオーディオ機器を製造販売するヤマハで、異なるロゴマークが使用されています。