ものづくりのまち浜松を拠点とするヤマハとロゴマーク

ヤマハは世界的な規模で知名度を高めている

浜松 ものづくり | NGN株式会社

戦後になるとエンジン付きの自転車でもあるオートバイが誕生、やがて四輪自動車へと躍進して行きます。
三大産業を支えている技術の中にはNC旋盤などの工作機械、金属製品など周辺技術も進化しつつ、高度な技術へと磨かれて行きます。
様々な技術が積み重ねられることで、腕の良い職人や技術者などが浜松に集結、さらに新しい産業が次々に誕生したなど、ものづくりの歴史が伺われます。
所で、ヤマハも浜松を中心に世界的な規模で知名度を高めているメーカーですが、このメーカーは何屋さんなのか、色々な物を作っているけれども、その種類が広範囲なので分からないと感じる人も多いのではないでしょうか。
ヤマハと言えばピアノや電子オルガン、ギターなどの楽器を作る会社、しかし、オートバイも作っているし、モーターボートもある、中には家具製品もこのメーカーのブランドのものがあるわけです。
また、最近では電気で動く自転車を開発しており、坂道などを楽に自転車で上ることが出来る便利な道具も開発しています。
ちなみに、電気で動く自転車は電動アシストなどと呼ばれていますが、坂道が多いエリアなどでは1家に1台の割合で普及が行われているなどの発展ぶりも伺えます。

春休み最後のツーリング
浜松までノープランツーリング!
浜松餃子食べて、カワサキのくせに本田宗一郎ものづくり伝承館行って、最後に温泉入って帰ってきた!
バイクも多くて沢山ヤエーもできたし最高の休日でした! pic.twitter.com/0mlBT74lCg

— haruto (@harutoninja250) 2018年4月1日

古くから「ものづくり」が盛んなエリアヤマハは世界的な規模で知名度を高めている幅広いジャンルの商品を手掛けている